ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎて書きたいことが定まらないのでブログ名は捨てました

体内にマイクロチップ

こんにちは 

 

世界の技術は常に進化しています

今までアニメの世界だったことが数年後には現実になりそうなお話です

 

このアニメをご存知ですか?

未来の警察?の話

 

攻殻機動隊

f:id:hoso-11-bishamonten:20190706105319p:plain

攻殻機動隊は士郎正宗によるSF漫画

科学技術が飛躍的に高度化した日本が舞台

 

 

 

 

この世界では携帯は使いません

連絡は脳がネットワークに繋がっていてテレパシーのように会話ができます

電脳と言われるものですね 

 

そして体の一部分だけ機械だったり、人によっては全身ロボット

こちらは、義体と呼んでいます

 

 

その「攻殻機動隊」の中で登場人物を一人紹介しましょう

f:id:hoso-11-bishamonten:20180527205419p:plain脳こそ電脳なのですが、

主役級の登場人物の中では唯一、生身の人間

 

こんな世界なのに純人間でがんばっている姿がステキ

 

 

このアニメが始まった当初は夢のような話だったのが、

どうやら 現実味が帯びてきました

 

現在 欧米では手にマイクロチップを入れる人が、増えているようです

 

 

日本でもマイナンバー制度が始まりましたが、その個人情報をチップに入れるんですね

 

そもそも何が出来るのか?

 

 

買い物の支払い

扉のロック解除

ある国では電車も乗れる

 

 

そして、さらに驚くべきことに

 

すでに、脳の中にマイクロチップを入れてる人達がいるらしいです

 

 

凄いですね〜

アニメ大国の日本が遅れすぎてる気がします

そもそもアイデアは日本のアニメじゃない

 

脳に入れてどうするのか?

 

チップからネットワークに繋ぎ

記憶をクラウド上にアップデートするのが目的のようです

 

最近、VRの進歩が凄いですよね?

つまりVRの世界でアバターを作りクラウド上の記憶をインプットすれば永遠に生きれる世界の出来上がり

 

もう一つ

 AI内臓のロボット

そこに記憶をインプットすれば、まさに義体になります

 

 

こちらも交換していけば良いので永遠に生きることができるでしょう

 

 

今まで障害者のための義手や義足がまったく違う意味になります

 

 

とにかく日本は平和ボケしすぎてる。

海外はどんどん先に行ってますよ〜

もしそうなったとき

 

 

 

 

あなたならどちらを選びますか?

 

 

 

 

 


関暁夫 やりすぎ都市伝説 スペシャル 2017冬

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ