ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎて書きたいことが定まらないのでブログ名は捨てました

トライク 3輪バイク

私達が普段乗る機会がおおい乗り物といえば、2輪のオートバイや4輪以上の自動車です

特に、公共交通機関が少ない地方などは一家に一台以上なくてはならない存在です

わたしの地元も30年ほど前はバスが1時間に一本通ってました

それが今では1日に1、2本走っているくらいです

もはや地方の路線バスは存在が危うい状況になっています

そんな地域は、ハイエースなどのワゴン車で自主運行バスを運行したりしています

バスも小型化の時代なのです

 

 

前置きはさておき、日本には昔から3輪自動車がありました

f:id:hoso-11-bishamonten:20190713110649p:plain

オート三輪と言われるトラックです

1930年〜1950年代にかけて活躍していた車両

現在、トラックタイプは見かけなくなりましたが形を変えて存在しています
 

 

トライク

トライクは車両中心に対して左右対称の3輪車両

市販で売られている、オートバイを改造してトライクとしている物が多い

 

ビックスクーターのトライク

f:id:hoso-11-bishamonten:20180320031630p:plain

 

アメリカンタイプのトライク

f:id:hoso-11-bishamonten:20180320025955p:plain

 

クルーザータイプのトライク

f:id:hoso-11-bishamonten:20190713153452p:plain

トライクの特徴

2輪とは違い、車体が自立するため安定性がよい

小回りが効くが、旋回中にブレーキをかけると転倒する恐れがある

自動車扱いなので普通自動車免許があれば運転できます

ハーレーもトライク仕様なら車の免許で乗れます 

ただ、重量があるため燃費が悪いのが難点でしょうか

 

 

3輪バイク 

同じ3輪でもバイク扱いの車両があります

車体を倒して旋回する物はバイクになるそうです

免許も2輪免許が必要です 

 

YAMAHA トリシティ 

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180320030309p:plain

 

YAMAHA ナイケン

f:id:hoso-11-bishamonten:20181111122847j:plain

f:id:hoso-11-bishamonten:20190713160552j:plain

ナイケンは850ccなので大型2輪です

間近でみると迫力あります

 

この他にもイタリアのアディバなどから3輪バイクが発売されています

 

 

その他の3輪

T−REX1400

f:id:hoso-11-bishamonten:20180320032945p:plain

カナダのカンパーニャという会社の車両

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180320033342p:plain

生で見たことありますが、エンジン音も迫力満点

こちらのマシンですがkawasaki ZZR1400のエンジンと言う事でした 

T-REX | 兵庫ディーラーDMC公式サイト

↑日本でも買えるようです

 

 

スリングショット 

f:id:hoso-11-bishamonten:20190713204615p:plain

カナダのスノーモービルメーカー、ポラリスインダストリーズが製造した3輪自動車

エンジンはGM供給の2.4リットル

 

 

カンナムスパイダー

f:id:hoso-11-bishamonten:20190713210227p:plain

カナダのボンバルディア・レクリエーショナルプロダクツが製造

雪上車や水上バイクなどを販売しているメーカー

 

 

最後に 

この様に3輪バイク(トライク)が続々と発売されています

トライクはヘルメットを被らなくてもよく、車扱いですが高速料金はバイク料金、維持費も軽自動車よりも安いそうです

車庫証明も必要ないと言う事なので軽自動車にかわりトライクが一般的になる時代がくるかもしれません

足が不自由の方でも運転できる事に注目が集まっています

わたしも雨の問題だけクリアできればトライクに乗り換えたいのです