ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎて書きたいことが定まらないのでブログ名は捨てました

リアルに女性化してみた。

AIの技術で顔を加工できるアプリがあります。

これを使えば、子供を老人に、老人を子供にできたり、男性を女性に、女性を男性にできます。

www.masu-hoi.com

これで遊んでいるうちに、一つの疑問が生まれました。

「実際にAIの加工通りになるのか?」 

もはや、試さずにいられません。

走り出したら止まれないのです。

女性化と言うより、女装です。

アホな事にチャレンジするので不快に感じる方はご遠慮願います。

f:id:hoso-11-bishamonten:20210610213415j:plain


 

思った以上にむずかしい

化粧品を百円均一で購入したり、嫁の道具をコッソリ使い、メイクをしてみました。

しかし、想像以上にむずかしい。

と、言うより男っぽさが抜けない。

いくら、ヒゲを剃った所で、青ひげが目立つ。

f:id:hoso-11-bishamonten:20210610212733j:plain

コンシーラーや、BBクリームで隠しても、自然に見えない。

少し前に脱毛クリームと言う物を紹介しました。 

www.masu-hoi.com

このクリーム、顔は使用厳禁でした。

しかし、思い切って顔に塗ってみました。

痛いです。ヒリヒリします。

注意事項の通り、顔は使用厳禁ですね。 

仕方がないので、血を垂らしながら、数日かけて抜く事にしました。

 

 

思った以上にむずかしい2

青ひげがなくなるだけで、随分雰囲気が変わります。

しかし、まだまだ女性にはほど遠い。

やはり顔の輪郭が男。しかしそれを補うほどのメイク技術はないので、アイメイクで誤魔化します。

ところがアイメイクがうまくいかない。

全然、女性っぽい目にならない。

力技で少し大袈裟に行きます。

 

さらにまぶた、

このように⬇もともと2重なのですが、まぶたが重く、奥二重気味です。

f:id:hoso-11-bishamonten:20210610213245j:plain

これが、なぜかメイクをすると、より一層とまぶたが重くなり、ほぼ一重になってしまいます。

目の筋力が弱っているのだろうか。

まぶたの筋肉鍛えるべきか?

もしくは、アイプチを使えば良いのか?

今回は持っていないので、そのままでいきます。

 

 

ウィッグのチョイスを失敗した

女装で、なくてはならない物がウィッグ(カツラ)です。

しかし、そこまでお金が掛かることはできませんので、激安のウィッグを購入。

結果的にこれが大失敗でした。

 

 

ズバリこうなりました⬇


f:id:hoso-11-bishamonten:20210610232046j:image

う~ん、自分で言うのも何ですが、

ブスではない。 

しかし、若作りしているアラフォー感が凄い。 

キャバクラではなく、スナックで働いていそうだ。

顔と髪型が合っていないのか。

もう少し、黒めでストレートにすれば良かった。 

しかも面影が全然ない。

化粧って恐ろしい。

 

 

 

理想と現実

イメージしていた顔と現実が違いすぎてショックです。

実は、20代の頃に化粧をしてもらった事があります。

その時は「気持ち悪っ!」と思い、深追いはしませんでした。

今となっては深追いしておけばよかったと、後悔しています。

 

ちなみにアプリのAI加工は、この様になります⬇

f:id:hoso-11-bishamonten:20210610213023j:plain
f:id:hoso-11-bishamonten:20210610213031j:plain

イメージはこれだったのですが、全然違いますね。

輪郭が柔らかく女性っぽさがあります。

しかしながら、どちらかと言うとこちらの方が面影があるのに、なぜだ!? 

なぜ、遠ざかってしまうのか!?

やはり、若さが足りないのだろうか。

このままでは、一人美人局ができないではないか!(注∶犯罪です)

 

悔しいので、もう少し研究を続けていきます。