ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎて書きたいことが定まらないのでブログ名は捨てました

世界のミステリー 失われた大陸

ミステリー好きの皆さん、こんにちは

世の中にはいまだ、解明できない古代文明があります

どのくらい高度な文明でどのように滅びたのか

今日も元気にミスッテみたいと思います

しかし、広く浅くがモットーなので詳しくは知りませんよ

 

 

アトランティス大陸

f:id:hoso-11-bishamonten:20190521201030p:plain

(想像図)

今から1万2千年前、突如として海中に没した大陸

海神ポセイドンの子で5組の双子が統治する広大な大陸で首都はポセイドニア

この首都は2重の環状陸地と3重の環状運河に取り囲まれていた 

アトランティスは他国へ侵略したがアテネ軍に敗走

その直後、巨大地震と大津波に飲まれ一夜にして海中に没した

この事を最初に記したのはギリシア哲学者、プラトンである

 

 

桃源郷

f:id:hoso-11-bishamonten:20190521202018p:plain

中国での理想郷

 

ある男が谷川を船に乗って山奥へ入っていくと

突然、桃の花が1面に咲き乱れる林が両岸に広がった

男は美しさに惹かれそのまま水源に辿り着いた

そこで山原に小さなトンネルを発見した

トンネルの向こうは家も畑も立派で人々が微笑みを絶やさない

とても夢の様な世界だったらしい

里に帰り、捜索隊を結成しその村を探しに行ったが2度と見つかる事はなかった

 

 

スンダランド

f:id:hoso-11-bishamonten:20190521203425j:plain

スンダランドはタイを流れるチャオプラヤー川が氷河期に形成した沖積平野の事

今は、タイ湾から南シナ海へかけて海中に没した大陸棚となっている

元々は広大な陸地であったらしい

大陸だったのが紀元前7万年〜1万4000年

海中に没したのが紀元前1万2000年〜4000年頃

氷河期が終わり海面が上昇する前は人々が住み自由に行き来していた

ここを基準にアジア系民族は各地に散らばっていった説がある

 

 

 

インドの海底遺跡

f:id:hoso-11-bishamonten:20190521204549p:plain

2001年、インドの西海岸のカンベイ湾で深さ40メートルに海底都市遺跡が発見された

この都市は古代の川の両岸に長さ9キロ、幅は2〜3キロの規模で広がっていた

今まで人類の文明は紀元前3500年の頃のシュメール文明から始まったとされていた

しかし、発掘されたサンゴや人間の歯を世界各地で鑑定したところ紀元前7500前後と言う結果が出てしまった

それが事実ならば人類は一体いつから存在したのか?と謎がさらに深くなる

 

 

与那国島海底遺跡

f:id:hoso-11-bishamonten:20190522150506p:plain

1986年、ダイバーが新しいダイビングスポットを探していた際

偶然にも巨大な神殿跡の様なものを発見

周囲数百メートル及び、人工的に切り出したような跡がある

しかし、「自然にできた」説が有力で 遺跡として認定されていない 

 

 

 

ムー大陸

f:id:hoso-11-bishamonten:20190522151625p:plain

アトランティスが西洋ならば太平洋はムー大陸

広大な面積を占める大陸で東西7000キロ、南北に5000キロで

海峡によって3つの陸部に分かれていた

現在のハワイ諸島マリアナ諸島イースター島などの点在する島々が陸続きだったとされる

与那国海底遺跡やスンダランドまでもムー大陸の一部と考える人もいる

約12000年前に巨大地震などの天変地異がおこり一夜にして水没した 

 

 

最後に

桃源郷は少しだけ毛並が違いましたね

これらが本当に実在して人が住んでいたならば太古の地球は海の方が少ない可能性がありますね

この時代の暮らしはもちろん動物や植物も気になります

我々人類は繁栄と滅亡を繰り返して現在に至るのではないのでしょうか

数千年先の未来に、「スカイツリー」や「あべのハルカス」が

古代の遺跡として紹介されているかもしれませんね

 

 

masuhoi.hatenablog.com

masuhoi.hatenablog.com

masuhoi.hatenablog.com

masuhoi.hatenablog.com

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村