ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎて書きたいことが定まらないのでブログ名は捨てました

衝突されそうになった。

 こんにちは、まっさんです

わたしは運送業で外回りしています

その中で感じるのは、思っている以上に「鳥」が多い

工場で働いている頃は、「鳥」なんて気にした事がなかったです

どうせいるのはカラスとスズメくらいだろうと思っていました

ところが、現実は違いました

シラサギ、ツバメ、モズク、カワウなど、凄い種類の鳥を見かけます

ツバメは今が繁殖時期なのか、そこら中の軒裏に巣があります

 

しかし、そんな事はどうでもいいのです

「鳥」ほどは見かけませんが、同じく良く見かけるのが「事故」

先日も東名高速道路でワゴン車が横転していました

そして、わたしもバイク運転中に、危機一髪な瞬間があったのです

f:id:hoso-11-bishamonten:20200702223643j:image

 

 

その時は突然やってきた

f:id:hoso-11-bishamonten:20200702223737j:image

画はイメージですが、こんな感じの幹線道路を直進していました

スピードは3〜40Km程度

左側の垣根の向こうには駐車場がありました

そこから下品なマイバッハが出てきて右折して行きます
f:id:hoso-11-bishamonten:20200702223754j:image

(画はイメージ)

一瞬、目がマイバッハへ行きました

そのままわたしは駐車場を横切ります

しかし次の瞬間、同じ駐車場から下品な300Cが、右方を確認せず出てきました!
f:id:hoso-11-bishamonten:20200702223806j:image

(画はイメージ)

「これはダメだっ!」

「万事休す!」

「バイク車検取ったばかりだよ!」

「なんて日だ!!」

「このチンピラめ!!」

「わたしは今」「南の一つ星を」「見上げて」「誓った」「どんな時も」「微笑みを絶やさずに」「歩いて行こうと」 

様々な事が脳裏によぎります

この様に、事故の瞬間ってスローモーションになりませんか?

これを「タキサイキア現象」と言うそうです

脳が誤作動を起こすのだとか

普通ならこのまま横から衝突されたでしょう

しかしわたしは、普段から敵の攻撃に備えて修業をしています

とっさに車体を傾け回避しました

マフラーが車のバンパーをこすった気がした

 

『コノヤロウ!!』

 

そう思い、怒りをバイクに表現させようと、スロットルを回し、空ぶかしした

 

「ブーーンッ」

 

ノーマルマフラーから静かな排気音が流れた

 

その直後、300Cの下品な運転手が顔を覗かせ、

「ゴメンね〜(人∀・)」と言ってきた

私の命を狙ってきた刺客ではなさそうだ

本当にただの不注意だ

バイクのマフラーを確認したが、こすった跡はなかった

事故にならなくて良かった〜

 

 

自動車やバイクは加害者にも被害者にもなる

普段、何気なく運転していますが、車は鉄の塊です

運転を誤れば、人を殺めてしまいます

一瞬でも目線をそらすと、次の瞬間、状況が一変している事もあります

自分も何度か事故を起こした事があるので人の事を言えませんが、携帯電話の使用が厳しくなった今でも、「ながら運転」している人を沢山見ます

トラックからよく見えますよ!

 

とにかく、下品な車に注意するのと「安全運転を心掛げて下さい」と言うお話でした