ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎて書きたいことが定まらないのでブログ名は捨てました

コロナウイルス、今後のシナリオを妄想してみる

感染が収まらないコロナウイルス

特に東京などの都市部は悲惨な状況です

花粉症でこの時期のマスクは必需品でした

それがまったく手に入りませんね

むしろ普段、マスクしていないわたしが白い目で見られます

 

感染元の中国は、すでに終息ムード

わたし的には「絶対、終息してない!」と思いましたね

やはり、衛生面で日本より圧倒的に汚い

 

日本は大便した後、お尻を拭いてペーパー流しますよね

海外は流さず、備え付けのゴミ箱に捨てる所が多いです

水圧の関係もありますが、ペーパーがすぐに詰まります

水にも溶けません

振り向くとウンチを拭いたテッシュがてんこ盛り

さらに、中国は痰を吐く人が多い

街を歩いていると

「ガラァァ、ペッ!!」

と、急に痰を吐き出します

そのせいか、床が汚い、壁も汚い

 

そして、こんな物も普通に売られています⇩

f:id:hoso-11-bishamonten:20200412184821j:plain

虫も怖いが、中国はいまだに野生動物を捕獲して市場に出している

今回のコロナウイルスの発症も武漢の市場だと言われていますね

 

世界は今後、どの様な状態になるのか?

暇を持て余しているわたしは想像ではなく妄想してみました

勝手な妄想なのでご了承ください

 

 

今後の展望

何度も言いますが「妄想」です

日本

感染は終息するどころか、ますます拡大

それぞれの都道府県が独自に緊急事態宣言を発令

県境には関所が設けられ、自由に出入りができなくなる

(すでに山形県の県境では検温をしている)

さらに、警察や自衛隊にまでコロナウイルスが蔓延し、治安が守れなくなる

犯罪が増え、力を持つ者が権力を持つ様になる

最悪、戦国時代の様な国分制度になってしまう

そして黒船来航以来の鎖国となる

 

  

世界

マスクは、中国が輸出規制している

その為、品薄状態が続いているそうです

中国はマスクを発展途上国へ無償提供

今では、発生国が救世主となっています

 

【ここから妄想⇩】

中国は発展途上国を傀儡国家とし、世界の覇者となっていく

特にアフリカ諸国は公用語も中国語化

「黄色人種が世界の覇者」

この事が気に入らない欧米諸国は一致団結

打倒中国を掲げ、白人至上主義の世界を取り戻すため戦争を仕掛ける

しかし、再びコロナウイルスが猛威をふるい、戦死と病死で人口の半分が亡くなる

そして20XX年、ついに世界は世紀末を迎える

国家が機能を失い、暴力がすべてを支配する世界となった

通貨や貨幣も無価値となる

また、電気を始め近代文明の所産の大半が失われているが、遺産として拳銃、自動小銃、火炎放射器、バイク、自動車などは残っている

こんな時代に、こんな言葉が流行る

You are already dead

 

 

 

you are shocked

 人類の遭遇した感染症は、今回のコロナウイルスが初めてではありません

www.masu-hoi.com

様々なウイルスや菌と戦ってきました

 

日本の江戸時代は「戦のない太平の世」と思いきや、そうでもありません

小氷河期で気温が低く、何度も飢餓に陥っています

さらに1707年の宝永大噴火をはじめ、巨大地震などの天変地異に何度も遭遇しているのです

matome.naver.jp

この他に伝染病

疱瘡(ほうそう)、麻疹(はしか)、赤痢、インフルエンザ、コレラ、梅毒など

はっきりとした数字は分かっていませんが、江戸時代のコレラ感染の死者は10万人とも言われています

 

我々の先祖達は、これだけの大事に見舞われながらも懸命に生き、今の時代に命を繋ぎました

我々にも同じ事ができるはずです

そして、この世界に「愛を取り戻せ」