ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎて書きたいことが定まらないのでブログ名は捨てました

時事問題を考える。

田舎の自治会で役員、まっさんです。

数々行われた会合も座っているだけの置物状態。

在任も残すところ、3ヶ月。

心を無にし、置物を極めたいと思います。

 

さて、自治なだけに「時事」ネタを考えて見たいと思います。

「じ」の1文字しか合っておりませんけど…

 

独断と偏見なのでさらっと流してください。

 

 

 

コロナウイルスワクチン

f:id:hoso-11-bishamonten:20200626215052j:plain

12月に入り世界でコロナウイルスのワクチンが実用化され始めます。

効く効かないは別として、日本も接種出来るようになるのも時間の問題です。

しかし、ワクチンを買い占めているのが「先進国」ばかり。

つまりお金を持っている国が接種でき、人口の多い発展途上国は接種できない状況になります。

裏ではワクチンを開発した製薬会社のCEOや役員は、跳ね上がった自社株を売り大儲け。

結局、世の中「お金」なのです。

 

ところで、毎年恒例のインフルエンザでさえ、全世界で29万〜65万人が亡くなっているそうです。

ワクチンができたとしても、感染力が強く気温の変化に関係ない、コロナウイルスが終息するとは思えません。

 

マスク&消毒の生活が当たり前になり、夏に幼児に流行る手足口病や、冬のインフルエンザが例年に比べ激減してるようですね。

今まで、どんだけ無防備だったのだろうと思いますよ。

 

とにかく、わたしは副作用などを含め効果を1〜2年、様子を見てから接種したい。

 

 

 

ガソリン車がなくなる

世界で化石燃料車をなくす動きが加速しています。

実際、中国北京のバスやオートバイはEVで、日本より進んでいました。

日本も2030年代にはガソリン車の新車販売を禁止する方針となりました。

電気自動車分野で日本の自動車メーカーは遅れてる、と言われています。

皆さんもそう思われますか?

 

自動車と言うのは、車種にもよりますが、2〜3万点の部品でできています。

その中でも特にエンジン関係は部品点数が多いです。

もし、エンジンがなくなればエンジンを掛ける事がないので、セルモーターやプラグが必要なくなります。

エンジンがなければ冷やす事がないので、ラジエターが必要なくなります。

エンジンがなければ排気ガスが出ないため、触媒やマフラーが必要なくなります。

エンジンがなければ、ガソリンや軽油が必要なくなります。

細かい事を言うとまだまだ必要ない物が出てきます。

 

電気自動車はエンジン車に比べ、部品点数が半分程度で済むそうです。

これは良い事なのでしょうか?

いや、良い事ばかりではありません。

部品2〜3万点製造している企業の中で、エンジン関連の部品メーカーや、ガソリンを販売している石油卸売会社が、職を失うと言う事です。

わたしも自動車部品メーカーにいましたし、友人や知人にも自動車関係者が多いですが、エンジンに関係する部品メーカーに勤めている友人に話を聞くと

「10年後、仕事がない…」

と、ボヤいています。

2030年代と言っても、実際にはもっと早く切り替えていかなければなりません。

販売禁止になる数年前にガソリン車発売しても、開発費や人件費、設備投資が無駄になりますからね。

早ければ5年後には、全メーカー電気自動車がラインナップされているかもしれません。

 

日本の自動車製造技術は世界屈指だと思います。

では何故、EV車ではなくエンジンを載せたハイブリッド車にこだわったのか?

これは日本企業が電気自動車を造れないのではなく、「雇用を守る為に造らなかった」と言うのが、正しい見解ではないでしょうか。

 

エンジンを禁止とすると大勢の人が職を失う事になるのです。

果たして日本政府は、中小企業の雇用の事まで考えているのでしょうか。

 

 

 

 

母親と娘

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20201003215411j:plain

我が家でコロナウイルスよりも重要な事…

それは「母親と娘、仲が悪い問題」だ。

現在、奥さんの母親と同居中だが、この母親は若い頃から解離性障害による鬱病を発症。

長年、原因不明のまま入退院を繰り返し、その結果辿り着いたのが「エホバの証人」

扱いにくさで言ったら、ヒグマなどの猛獣よりも難しい。

(すぐに死にたがる)

この奥さんの母親も母親(祖母)に育児放棄的な虐待されていたようです。

これが原因で解離性障害を誘発したのか…?

 

とにかく、奥さんと母親は、考え方や意見の食い違いで言い争いが絶えない。

本人達は否定するが、第三者からすれば喧嘩にしか聞こえない。

 

ちなみに自分の母方の祖母も早くに離婚しており、再婚するが先立たれ育児放棄。

わたしの母親は就職するまで必死すぎて、どうやって毎日の食事を摂ったのか?どうやって学校に通ったか?覚えていないようだ。

おそらく祖父母が健在だったので、祖父母に育てられたと思う。

一時は祖母と「縁を切る」と言っていたが、結局のところ現在も健在で、今も面倒をみています。

しかし、相変わらず会えば喧嘩ばかりです。

 

これらの事から「母親と娘は仲が悪い」と言うとイメージが定着してしまった。

もちろん、父と息子で仲が悪いと言う家庭もあると思います。

皆さんは、ご両親との関係は良好でしょうか。