ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎて書きたいことが定まらないのでブログ名は捨てました

旬の物を喰らう

皆さん、外出自粛の中、どうお過ごしでしょうか

今まで、家族との時間が取れなかった方々は、家族団欒を満喫しすぎている頃でしょう

わたしは、毎年恒例たけのこ狩りへ行ってきました

会場は親戚の土地である里山です

家主が老人ホームにいるので、コッソリ頂戴するのです

 

たけのこ狩りで最大のライバルは「イノシシ」です

奴らは食べ頃を熟知しています

喰うか喰われるか、たけのこ争奪戦争が始まりました

 

 

意外と見つかった

奴らに喰われて、皮だけ残されている、食べカスも沢山見つけました

しかし、斜面を探すと、いくつかたけのこが見つかりました

奴ら、斜面で食べるのは苦手なのだろうか?

f:id:hoso-11-bishamonten:20200414202817j:plain

たけのこを4〜5本採った所で、体力に限界がきます

道なき道で、つるはしを振り回すのは想像以上に疲れます

汗がダラダラになりました

そんな苦労をして採った、たけのこがこちら⇩
f:id:hoso-11-bishamonten:20200414203130j:image
たけのこは、米ぬかでアク抜きをすると言いますが、採れたての新鮮なたけのこは、米ぬかは要らないとも言います

どちらが正解なのか未だわからず

 

 

 

たけのこを喰らう

シャワーを浴び、昼寝したら、たけのこが自然と茹で上がってました

不思議な事もありますね

たけのこを入手して必ずやるのが炊き込みご飯です
f:id:hoso-11-bishamonten:20200414205204j:image

今回入れた具材が、たけのこ、人参、しいたけ、ツナ

 

【2合炊きの場合】

醤油 大さじ3

和風だしOR麺つゆ 大さじ2

調理酒 大さじ2

砂糖 大さじ2

 

ポイントが砂糖で、入れると食べた後味が変わります

必ず、炊けた後に具とご飯を混ぜて下さい

炊く前に混ぜると、具が水分をすってしまいます

 

出来たのがこちら ⇩
f:id:hoso-11-bishamonten:20200414205211j:image

まいう! 

 

 

オススメ炊き込みご飯

具材を突っ込むだけで簡単にできる炊き込みご飯

静岡県では、具材のない炊き込みご飯を「さくらご飯」と呼びます

給食で「さくらご飯」の日はテンションが上がりました

具無しでも美味いのです

この他にいくつかご紹介しましょう

 

『ベビーホタテ』

スーパーでベビーホタテが見切り品で売られていたら迷わず買ってください

ご飯と一緒に炊いてしまいましょう

人参やブナシメジも合います

炊きあがったら仕上げにバターを混ぜます

 

 

『しらす』

釜揚げしらすを入れる炊き込みご飯

この他に、人参、ブナシメジ、鶏肉などを入れます

 

 

『塩昆布』

塩昆布とツナ缶を入れる炊き込みご飯

具材はこれだけで充分です

ツナの油は入れて、缶は捨てて下さい

 

 

たけのこの話なのか炊き込みご飯の話なのか、分からなくなりました

今日の所はここまでです