ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎて書きたいことが定まらないのでブログ名は捨てました

みんなで覚えよう、スペイン語! dos

海外旅行へ行ってもバリバリの日本語まっさんです

とは言うものの、この先グローバル化はどんどん進み、ますます語学の力が必要になってきます

恐らく一般的に外国語を覚えるとしたら、まずは英語を覚えるでしょう

しかし、ひねくれているわたしは、あえてスペイン語を勉強してみます

f:id:hoso-11-bishamonten:20191130233736p:plain

 

前回は「Hola」と、時間も関係なくいつでも使える、親しみやすい挨拶でした

しかし、 挨拶はこれだけではありません

スペイン語にも「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」と同じ意味の言葉があります

では、お時間のある方は一緒に覚えましょ

 

Buenos dias(ブエノスディアス)

 Buenos diasと書いてブエノスディアス

「ブエノス」が「良い」

「ディアス」が「日々を」と意味らしいです

これを繋げて直訳すると「良い日々を!」ですが、スペイン語では「おはようございます」になるそうです

 

 

Buenas tardes(ブエナスタルデス)

Buenas tardesと書いてブエナスタルデス

「ブエナス」も「良い」と言う意味

「タルデス」は「午後」

これも「良い午後を!」の意味を込めて?「こんにちは」になるのでしょう

スペイン語と何となく似ているポルトガル語ですが、「こんにちは」は「ボアタルジ」と全然似ていません

 

 

Buenas noches(ブエナスノチェス) 

 「ノチェス」は「夜」

これも「良い夜を!」と言う事が「こんばんわ」になります

「ブエナス」と「ブエノス」は同じ意味ですが、名詞に性があり、名詞の性によって形容詞が変わります

この様にわたしの頭では理解に苦しむ、むずかしい性質があるのです

 

 

Buena vista(ブエナビスタ)

最後にオマケで一言

日本の競馬の牝馬に「ブエナビスタ」と言う競走馬がいました

G1を6勝し、歴史に残る名牝馬の中の1頭です 

この「ブエナビスタ」もスペイン語なのですね

「ブエナ」は「いいね」、「ビスタ」は「視界、視力」

この2つが合わさると「ブエナビスタ」は「絶景」と意味になるのです

 

 

 

実践で使ってみる

前回、勉強した「Hola」と今回の「Buenos dias」を繋げます

例えばお店に入った時、店員さんに言ってみましょう

「Hola!」

「Buenos dias!」

店員さんは気さくに

「Hola!」

「Buenas!dias!」

「Como estas!?」

と答えてくれます

 

店員さんは、こう思うのです

(このお客さんはスペイン語オッケーだな)

そして、きっと世間話をしてくるでしょう

 

「●△■×◎∇ ▼◉□〒∀∧⊿!!」

 

…ナニイッテンダ 

 

チンプンカンプンでこちらがキョトンとしていると店員さんは察します

 

と言う事でスペイン語のあいさつでした