ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎてジャンルが定まらないのでブログ名は捨てました

お出掛け 滋賀県 「ちはやふる」聖地巡礼 近江神宮

こんにちは

旅する、まっさんです

しかし本当の旅人に比べたら、とても旅人とは名乗れません

「観光する、まっさん」の方がいいのだろうか…

 

ところで漫画「ちはやふる」の聖地へ行って参りました

 

 

ちはやふる」とは

f:id:hoso-11-bishamonten:20190707203016p:plain

ちはやふる」は末次由紀さんの少女漫画でテレビアニメ化、実写映画化されています

競技かるたに没頭する少女の青春を描いている

かるたブームの火付け役と言えるでしょう

 

映画の撮影地がいくつかありますが今回、縁あって滋賀県大津市に来ました

大津市から少し西へ行くとすぐに京都へ入る 

あくまで滋賀観光なので京都へは行きません


近江神宮

f:id:hoso-11-bishamonten:20190707205155j:plain

滋賀県大津市神宮町1−1−1
 
第38代天智天皇をまつる神宮
 
開運へのみちびき神、産業文化学問の神として崇敬が深く、百人一首かるたや、流鏑馬水時計で知られる
 
 
楼門

f:id:hoso-11-bishamonten:20190707205828j:plain

朱塗りの楼門

この手前に一の鳥居、二の鳥居がある

しかし、上の駐車場に停めてしまったのでここからスタート

f:id:hoso-11-bishamonten:20190707210009j:plain

キレイな朱塗り

 

楼門をくぐると、左側に時計館・宝物館

f:id:hoso-11-bishamonten:20190707210608j:plain

 

右側には百人一首

f:id:hoso-11-bishamonten:20190707212059j:plain

 

外拝殿

f:id:hoso-11-bishamonten:20190707210224j:plain

楼門をくぐるとすぐに見えてくる

ここは朱塗りではない

 

 

内拝殿

f:id:hoso-11-bishamonten:20190707210524j:plain

祭典や祈祷の行われる内拝殿

よく見ると扇風機が何台か置いてある

クーラーはついていないようだ

 

 

栖松遥拝殿

f:id:hoso-11-bishamonten:20190707212345j:plain

参拝順路に沿って歩いていきます

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20190707212600j:plain

遥拝式が行われる全国社寺遥拝所。かつて高松宮家の邸内社・御霊殿として有栖川宮家以来の御霊を祀っていた建物です。高松宮家廃止にともない、近江神宮御創建当初からの高松宮殿下との御神縁により、平成18年近江神宮に移築されました。有栖川宮家の「栖」高松宮家の「松」をとって名付けられました(近江神宮HPより)

 

 

近江勧学館

f:id:hoso-11-bishamonten:20190707213055j:plain

案内を辿っていくとすぐに見つかる

林間学校や、かるた関連行事が行われる施設

中には限定お菓子やグッズが売られていて「百人一首おみくじ」や「百人一首サブレ」が人気らしい

 

せっかくなので百人一首を購入しました

f:id:hoso-11-bishamonten:20190707214216j:plain

(1620円)

 

 

最後に

f:id:hoso-11-bishamonten:20190707214744j:plain

かるたの聖地、「近江神宮」 

かるたの全国高校大会もこの「近江神宮」「近江勧学館」で行われる

漫画「ちはやふる」の影響でかるた人口が4倍も増えたそうだ

 

ちなみにわたしは「百人一首かるた」をやった事がない

そして「ちはやふる」も見た事がない

今、わたしは「君の名は。」を見ながらこの記事を書いている 

おじさん、泣いてしまいそうだ

 

数年後には「ちはやふる」=「君の名は。」としてわたしの心に刻まれる事でしょう

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 旅行ブログへ