ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎて書きたいことが定まらないのでブログ名は捨てました

お出掛け 滋賀県 甲賀

こんにちは

滋賀県甲賀市に行って参りました

甲賀と言えば「甲賀忍者

現在も忍者は実在するのか、確かめに行ったのです

 

甲賀市新名神高速道路を利用します

f:id:hoso-11-bishamonten:20190501234419j:plain

新名神高速道路 土山PA)

 

滋賀県はたまに琵琶湖方面へ遊びに行きますが山間部方面はほとんど行った事がありません 

 

関係ない話ですが、「東名阪自動車道」と「西名阪自動車道」は繋がって

「名阪高速」になるのかと思っていましたが「名阪国道」のままなのですね

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502090351p:plain

甲南で降ります

 

高速降りても周辺には何もありません

道路は整備されていますが伊賀とは違い寂しい山の中です

グーグルマップで確認するといくつか「甲賀忍者」にまつわる施設がいくつか確認できます

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502130350p:plain

 

 

甲賀流忍者屋敷 

地図を見ると高速降りてすぐの場所なのでこちらを目指します

真ん中にある白い看板が案内板

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502141611j:plain

とても地味な案内

こんな普通の住宅街に本当にあるだろうか

期待感0

そもそも伊賀のように「忍者ですよ〜」と大々的に言っているよりは

こちらの方が溶け込んでいて本来の忍者らしいかもしれない

 

そんな事を考えながら進んでいるとついに屋敷の全貌があきらかになった

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502143529j:plain

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502143751j:plain

滋賀県甲賀市甲南町竜法師2331

 

www.kouka-ninjya.com

 

入館料

大人 600円

小人 400円

 

このお屋敷は約300年前の江戸時代に建てられた、本物の忍者屋敷だそうです

移築もせず当時のまま現存しているのは国内でここのみ

歴史マニアにはたまらない建物です

お城でいう、現存天守と同じくらい貴重なのではないか

 

1階

入館したら居間でくつろぎます

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502204636j:plain

甲賀忍者が飲んでいたと言うお茶が飲み放題

紙コップとヤカンが置いてあるので適当に頂く

 

こちらの施設は自由見学なので見たい所を適当に見ていく

先程の部屋の裏側は真っ暗だ

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502210037j:plain

 

 

落とし穴がある

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502210359j:plain

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502210423j:plain

右手側が「どんでん返し」となっていて、わざとそこから逃げる

そこを追ってきた敵を「落とし穴」に落とす仕掛けだ

 

 

天井を見上げると忍者が潜んでいる

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502212056j:plain

 


2階

雰囲気のある階段だ

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502212158j:plain

 

狭い空間で実質、中2階だと思う

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502212249j:plain

敵が来たら音がなるシステム

セキュリティも問題ない

刀を振り回せないようにわざと天井を低くしてあるそうだ

 

すぐさま小窓から下を確認

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502212500j:plain

万が一、敵がだった場合は
いつでも攻撃できるように潜むのだ 

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502212720j:plain

 

3階

屋根裏になるのだろうか

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502213144j:plain

薄暗くて何もない広い空間だ

奥に1階へ降りれる、縄梯子が搭載されている 

 

その他

忍者の装備品

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502213928j:plain

 

忍者の薬草

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502214743j:plain

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502214841j:plain



仕込み杖、脇差鉄砲、仕込みキセル

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502215058j:plain

こいつは、ほしい… 

 

 

甲賀忍者の説明

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502215618j:plain

 

すべてセルフサービスなので説明はない

読みたければ読む、体験したければする

入館したら最低限のルールを守れば好きにして良さそうだ

 

 

甲賀の里 忍術村

f:id:hoso-11-bishamonten:20190502220509p:plain

(イメージ画)

koka.ninpou.jp

忍者のテーマパークで実際に忍者のような事を体験できる

大人だけでは楽しめそうにない、子供向けの施設だ

悪天候だったため、こちらの施設は行かなかった

 

 

まとめ

「伊賀」と「甲賀」実は山を挟んで隣合わせである

呼び方は違えど全国に「忍び」は存在したのだが、何故この2大勢力がここまで有名になったのか?

やはり1番は東海道沿いと言う土地が関係しているのではないか

「信長」「秀吉」「家康」は3人とも愛知県民だ

当時は愛知から京都へ行く際、鈴鹿峠を超え伊賀甲賀を通る事になる

その結果、嫌でも3大巨頭と関わる事となり、全国的に名が知れ渡った

 

面白いのは一方は街を上げて「忍者」を全面に押し出しているのに対し

片や一方は出来るだけ目立たない様に個人レベルで地味に感じた

そもそも「忍者」は目立っては行けない

甲賀忍者は横並びの関係で目立つのは良くないとされていたらしい

そもそも伊賀忍者甲賀忍者では組織のあり方も随分違ったようだ

 


 

 

今回、甲賀の検証では「忍者」は確認できなかった

しかしながら伊賀と違い目立たない様に町人になりすましているのかもしれない

若くて美人な「くの一」を期待していただけに少しテンションが下がりつつ帰路へついた 

 

以上「レキシの証人」 兎山草井(うさんくさい)でした

 

masuhoi.hatenablog.com

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

忍者コスチュームコスプレ衣装 忍者コスチュームコスプレ衣装
価格:14920円(税込、送料別) (2019/5/3時点)

楽天で購入

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村