ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎて書きたいことが定まらないのでブログ名は捨てました

お出掛け 岐阜県 苗木城

絶賛山城巡り中、山城シンゴウです

2020年も城巡りを続けていきます

 

お城には山城、平山城、平城と分かれます

戦うためには、山城が圧倒的に有利でしたが、国が大きくなるにつれて、山城は領国経営に不便になっていきます

とは言っても日本は山が多いので必然的に山城が多いです

今回は岐阜県の中津川にある山城へ行ってきました

 

 

ちこり村 

f:id:hoso-11-bishamonten:20200118210016j:plain

中央自動車道、中津川インターチェンジを降りると目に入るのが「ちこり村」

中津川によく来ますが、怪しさ満天のため素通りしていました

家族の希望もあり、お城へ行く前に寄ることになりました

中へ入ると 「ちこり」がズラリと並びます

f:id:hoso-11-bishamonten:20200118210600j:plain

「ちこり」とは、白菜に近い野菜です

中津川生まれの植物ではなく、ヨーロッパから中央アジアにかけての原産の植物でした

根っこは芋として食べるそうです

f:id:hoso-11-bishamonten:20200118211524j:plain

とにかく、「ちこり」ゴリ押しの店内(村?)

ちこりジャムもありました

f:id:hoso-11-bishamonten:20200118211651j:plain


ソフトクリームも「ちこりソフト」、「ちこり焼酎蔵」までありました

ここの村人はどんだけ「ちこり」が好きなんだ

 

苗木城

f:id:hoso-11-bishamonten:20200118215051j:plain

苗木城は岐阜県中津川市苗木にある城跡

このお城も建造物は残っていませんが、とても特徴的な石垣が残っています

さらに、本丸跡に展望台があってそこからの景色が絶景らしいです

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20200118230427j:plain

16世紀に遠山氏が移り住みこの地に城を築きました

麓か歩いても行けますが案内通りに進むと無料駐車場があります

 

駐車場に停めて車から降りるとすぐに石垣が見えます

f:id:hoso-11-bishamonten:20200118230720j:plain

ここ、苗木城では六種類の石垣を見ることができるそうです

左側が「谷積み技法を用いた石垣」右側が「切込石整層積み」だそうです

 

苗木城のイメージ画 

f:id:hoso-11-bishamonten:20200118231152j:plain

立派な天守閣はありませんでしたが、迫力満点です

山城ベストランキング1位なんですね

 

さっそく進んでいきます

f:id:hoso-11-bishamonten:20200118232510j:plain

整備されていて、とても歩きやすい

あまり、大きな城ではありませんので、少し歩くと本丸跡展望台が見えてきます

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119191832j:plain


最初に目に入るのがこちら

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119192400j:plain

三の丸にある、矢倉(櫓)跡です

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119200914j:plain

石垣と岩が混じっていますね

大岩も石垣の一部として利用したのです

石垣は「打込石乱層積み」

 

駈門石垣は改修中でした

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119192331j:plain

 

本丸

いよいよ本丸を目指していきます

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119200442j:plain

綺麗に整備されていて、城の形がよく分かります

右側の木の後ろ辺りが二の丸跡

石垣に混じり大きな岩も見えます

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119200854j:plain

ここに大門があったと言う事です

本丸への入り口ですかね 

石垣の土台を見てもらうと巨岩

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119201411j:plain

またまた巨岩

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119201431j:plain

この苗木城は全国でも珍しい巨岩を利用した城なのです

 

井戸です

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119202009j:plain

千石井戸と言って今も湧き水が出てるそうです

 

具足庫、武器庫跡

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119202503j:plain


展望台が近くに見えてきました

f:id:hoso-11-bishamonten:20200118230701j:plain

この辺りは「野面石乱層積み」

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119202926j:plain

天守3階部分を一部復元して展望台にしたようです

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119203805j:plain

何よりも見物なのは巨岩と巨岩の間に建てられている事

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119204054j:plain

そもそも何故こんな岩が山頂にあるのか?

火山の噴火なのか、或いは巨人がいたのか、不思議でたまらない

この先、 きっと素晴らしい景色が待っているはず

 

だった

 

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119205039j:plain

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119205052j:plain

右を見ても左を見ても真っ白だ

まさに天空の城、美濃のマチュピチュ

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119205022j:plain

残念なことに天空の城を撮影するには別の山に登るしかない

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119205918j:plain

展望台をおり先ほどとは反対側へ行きます

 

笠置矢倉跡

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119205510j:plain

この櫓は物見矢倉でここからも絶景が見えます

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119210117j:plain

とても絶景とは言えませんが、かろうじて長良川が見えます

確かに天気が良ければ絶景でしょう

 

横を見てみると格段に大きい岩があります

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119210555j:plain

「馬洗い岩」と言い岩の上で馬を洗った伝説があるそうです

それにしても少し蹴っ飛ばしたら転がっていきそうだ

ていうか何でこんなところに巨岩があるんだ

不思議すぎる

 

 

最後に

f:id:hoso-11-bishamonten:20200119210624j:plain

様々な種類の石垣と巨大な岩の苗木城、いかがでしたか?

現在はしっかり手入れされていて伐採もされています

そのお陰で本来のお城の姿がハッキリわかります

復元 CG と見比べながらの登城も面白い

山城ランキング1位になるのも頷けました

 

麓には苗木遠山史料館もあります

naegi-toyama.n-muse.jp

 

規模も小さめなお城なので山城初心者にもおすすめです

以上、山城ランキング1位の苗木城でした