ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎて書きたいことが定まらないのでブログ名は捨てました

北京ツアーで連れていかれた観光地以外の場所

旅する、まっさんです

 

年末に大手旅行会社のツアーで北京旅行へ行ってきました

世界遺産を回る格安ツアーだったのですが、観光地と観光地の間に何とも微妙な場所へ連れて行かれました

これは中国の方針で、どこの旅行会社のツアーでも指定の場所が中国政府に組み込まれるそうです

おそらく、激安ツアーのスポンサーだと思います

日本国内のツアーでも、訳分からない民芸品のお店や、よく分からない体験教室があったりしませんか?

そんなツアーに組み込まれていたクソ微妙スポットの紹介です

f:id:hoso-11-bishamonten:20200120212449j:plain

(北京は渋滞が多い) 

 

KAISER Latex

f:id:hoso-11-bishamonten:20200120213459j:plain

ラテックスってご存知ですか?

ラテックスはゴムの木の仲間から採取した樹液です

カビなどの菌、微生物に強いそうです

主にゴム手袋やコンドームに使われています

このラテックスの寝具店に連れて行かれました

f:id:hoso-11-bishamonten:20200120213546j:plain

目印はこのロボット

ガンダムのようなトランスフォーマー

さすが中国、ラテックスとは一切関係ない

 

外見は微妙だが中は綺麗だった

f:id:hoso-11-bishamonten:20200120212524j:plain

しかしこの時点でテンションは下がる

f:id:hoso-11-bishamonten:20200120215342j:plain

申し訳ないが中国は胡散臭い

f:id:hoso-11-bishamonten:20200120215421j:plain

まず最初に別室へ連れて行かれ、ラテックスの素晴らしさを叩き込まれる

別室を出れば、ここからしつこいセールスが始まる

とりあえず「ベッドを試してみて」と言う

勢いで何万もするものを買わせようとするのだ

そもそもすべて値札が貼っていない

値段なんてあってないようなものだ

f:id:hoso-11-bishamonten:20200120220343j:plain

著作権なんて無視した商品

さすが中国

 

さらにラテックスのマットを買うとおまけでスーツケースもついてくるようだ

金額も人によって全然違う、客によって値段設定を変えている

しかし、買う必要ありません

いらなけれいらないとハッキリ言いましょう

 

 

崇文1921

f:id:hoso-11-bishamonten:20200120221053j:plain

よく分からないですが、ラストエンペラーの親族の方がボランティアで絵や習字を書いているそうです 

f:id:hoso-11-bishamonten:20200120221318j:plain

よく分からないですが、とにかく日本で言えば人間国宝なのだそうです 

f:id:hoso-11-bishamonten:20200120223224j:plain

 よく分からないですが、本日たまたま先生がいらして、絵の実演をしてくれるそうです

よく分からないですが、撮影はNG

f:id:hoso-11-bishamonten:20200121123348j:plain

よく分からないまま、絵と習字の販売が始まります

日本で言う人間国宝だけあって、金額も国宝級

国宝級は言い過ぎですが、フラッと来て買えるような金額ではありません

 

いらなければハッキリ断りましょう

 

この後、別室へ連れて行かれました

今度は中国茶がどんなに体に良いのか、試飲しながら叩き込まれます

プーアル茶や、烏龍茶、たしかに美味しい

 

そして販売が始まります

北京の物価を考えると、明らかに割高です

 

今どき通販で充分です

 

いらなければハッキリ断りましょう

 

 

北京同仁堂

f:id:hoso-11-bishamonten:20200121202829j:plain

続いて連れていかれたのはこちらでした

北京同仁堂、王府井(ワンフーチン)中医医院と書かれています

王府井は北京屈指の繁華街

そしてここは東洋医学の病院でした

f:id:hoso-11-bishamonten:20200121203500j:plain

本当の病院なのか…怪しさ満点

f:id:hoso-11-bishamonten:20200121203552j:plain

何もかも胡散臭く感じる

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20200121203651j:plain

色々な種類の漢方です

何もかも胡散臭く見える

f:id:hoso-11-bishamonten:20200121204529j:plain

これなんて、もはやうんちです

 

この後は高齢の別室へ連れてかれます

そこで先生っぽい人が来てひとりひとり脈を測っています

脈を測るだけの診察で診断し漢方薬を勧めてきます

何で旅行にきて薬買わないといかんのだ

葛根湯で十分じゃ

 

他の人が診察を受けている間、有料でマッサージを受けれました

日本人はマッサージが好きなのでこれだけはお金を払います

 

 

日本人アホだと思っているのか?

ネットで、「手に入らないものはない」と、言えるぐらいの時代に中国へ来て何万何十万もするものを買うわけがない

そもそも、そんなお金がある人が激安旅行に来ないだろ

北京屈指の繁華街王府井も先ほどの病院だけでした

悔しいから写真を撮る

f:id:hoso-11-bishamonten:20200121205455j:plain

 歩いて通過したので、雰囲気を味わうのみ

f:id:hoso-11-bishamonten:20200121211343j:plain

f:id:hoso-11-bishamonten:20200121211422j:plain

f:id:hoso-11-bishamonten:20200121211443j:plain日本人、特に女性はこういうところにお金を落とす

f:id:hoso-11-bishamonten:20200121211514j:plain

f:id:hoso-11-bishamonten:20200121211540j:plain

f:id:hoso-11-bishamonten:20200121211629j:plain

「自由に買い物をしたければ、金出してフリーで来い」

そう言う事ですな

 

最初にも言いましたが、激安ツアーは、スポンサーがお金を払っている為、安い

そのかわり、スポンサーの所へ連れて行かれると思われます

あまりにも胡散臭い為、同じツアーの人の中には怒っている人もいました

どうせなら、それさえも楽しみましょう

 

中国旅行 次回は、食べ物編です