ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎて書きたいことが定まらないのでブログ名は捨てました

お出掛け イタリア4 ローマ観光(真実の口、コロッセオ)

こんにちは

妻が留学経験者(駅前留学)旅する、まっさんです 

この留学を1年近く続けていましたが結局、英語は喋れません

駅前程度では中々、ペラペーラになるのはむずかしいと思います

 

本来の予定ではこの日、ミラノ観光へ行く予定でした

しかし体力的にも金銭的にもキビシイ現実 

 

そして、まだまだローマ観光名所がある

地下鉄も乗れる様になりましたので引き続きローマ市内を探索 

 

 

masuhoi.hatenablog.com

masuhoi.hatenablog.com

masuhoi.hatenablog.com

 

 

真実の口

f:id:hoso-11-bishamonten:20180410201615j:plain

真実の口はローマにある石の彫刻

サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の内部に飾られている

元々はローマ時代のマンホールの蓋だったらしい

こちらも教会が始まる前に来たので柵の外から見学です 

「嘘つきが口に手を入れると噛み千切られる」と言う伝説がある

  

     

 

 

コロッセオ 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180410204948j:plain

ローマ帝政期に造られた円形闘技場 

ローマを代表する建造物ではないでしょうか

 

中は有料なので外を一周して楽しむ

f:id:hoso-11-bishamonten:20180410205101j:plain

 

反対側は足場が組んであった

f:id:hoso-11-bishamonten:20180410205234j:plain

ローマ時代の足場だろうか(絶対ちがう) 

 

コロッセオの外には仮設トイレが10以上並んで置いてあった

しかし、世界各国の観光客達の汚物でキャパシティを超えていた

糞尿の異種格闘技状態だ

 

 

コロッセオの隣には遺跡群がある

奥に見えるのがコロッセオ

f:id:hoso-11-bishamonten:20180411213145j:plain

それがこちら

フォロ・ロマーノ

f:id:hoso-11-bishamonten:20180412152518j:plain

紀元前6世紀頃から293年にかけて国家の政治経済の中心だった場所

右下の頭は遺跡の一部ではございません

様々な時代の物が混在しているらしい

f:id:hoso-11-bishamonten:20180412152626j:plain

実はこちらも見学は有料なので柵の外からつま先立ちで撮影した

f:id:hoso-11-bishamonten:20180412152813j:plain

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180412153358j:plain

 

その他の遺跡

ローマは街を歩いているだけで沢山の遺跡を見かける

調べても何かわからない物もあった

 

コロッセオ風の建物

f:id:hoso-11-bishamonten:20190702181759j:plain

コロッセオに比べると10分の1程度

f:id:hoso-11-bishamonten:20190702182007j:plain

コロッセオを見てしまうと大した事ない

 

こちらは神殿だろうか   

f:id:hoso-11-bishamonten:20190702181858j:plain

パンテオンを見てしまうと大した事ない

 

贅沢な事に遺跡が見慣れてしまう

 

 

イタリア観光で困る事

トイレが少ない

イタリアは、とにかく公共トイレが少ない

ようやく見つけてもほとんどが有料(もしくはチップ制)

しかも、有料でも汚い上に、極太物が流れず放置されてたりします

(食事中スイマセン)

あらかじめデパートなどの商業施設の位置を把握しておく方が良いです

特に三越は店員さんも日本人の方がいてトイレも綺麗

世界の三越、安心の三越

買わないのにトイレだけ借りてゴメンナサイ

 

そしてお客さんの大半は中華系

 

運転が荒い

f:id:hoso-11-bishamonten:20190703172344j:plain

イタリアは歩行者優先なのかわからない

交差点でこちらが横断歩道を渡りたくて待っていても停まってくれませんでした

唯一、バスの運転手さんだけが停まってくれましたが、後ろからクラクションを鳴らされまくりです

交差点を渡るのに命懸けです 

 

路上駐車が多い

f:id:hoso-11-bishamonten:20190703172451j:plain

イタリアでは古い街並みがある所は建築法で守られていて、むやみに壊して駐車場を作れないそうです

その結果、路上駐車が多くなるのです(路上駐車は合法)

路上駐車が多いのも驚きましたが、車の停め方がさらに驚きました

前後の車にぶつけながら停めるのです

日本なら「当て逃げ」ですが、こちらは日常の様で運転手はおすまし顔で去っていきました

f:id:hoso-11-bishamonten:20190703214600p:plain

そのためなのかボコボコで汚い車が多い

日本は車が「財産」の一部に入りますが、海外はあくまで足に使う「道具」と言う考え方なのかもしれませんね 

車好きで毎週末、洗車している方にはイタリアは耐えられないでしょう 

 

 車以外にも信号待ちをしています

f:id:hoso-11-bishamonten:20190702181601j:plain

 

地方はわかりませんがローマはこの様な感じでした

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 旅行ブログへ