ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎて書きたいことが定まらないのでブログ名は捨てました

コストコの人気が衰えない。

コストコに通い始めて10年、廃れるどころか、今も変わらず大人気。

お休みの日は、駐車場が大混雑。

そんな時は車で敷地内から脱出するのも一苦労。

なぜ、こんなにもお客さんが絶えないのか?

やはり商品自体に魅力があるのでしょうか。

その魅力ある商品を振り返って見たいと思います。

f:id:hoso-11-bishamonten:20201209214919j:image

 

フードコート

f:id:hoso-11-bishamonten:20201209214854j:image

コストコにはフードコートがあります。

レジを通り過ぎたあとに配置してあり、帰り際に買わせる作戦です。

メニューを見てもらうと分かりますが、とてもジャンクなフードだらけ。

ソフトクリームは大盛りで240円。定期的に味が変わるため飽きません。

うちの奥さんは気に入った味を見つけるとクーラーボックスを持参し、7〜8個購入して家の冷凍庫で保存します。

 

オススメはホットドッグです。

ウインナー自体がしょっぱいので、ケチャップのかけすぎに注意。

アメリカンサイズでドリンクバー付き、驚きの180円。

 

本来は、

[買い物後⇒フードコート]

の流れですが、

[買い物前⇒フードコート]

と、必殺技を使い、ドリンクをおかわりしながら買い物する人もいます。

コロナウイルスの影響でイスやテーブルが撤去されてしまったので、もはやフードコートではありませんけどね。

 

 

食品 

コストコの醍醐味と言えば、「食料品」

日本のスーパーでは考えられない「物量」

根強い人気、ディナーロールは36個入り。

f:id:hoso-11-bishamonten:20201209214827j:image

1日1個で36日持ちます。

当然、痛むので冷凍します。

 

コストコはケーキも豊富です。

このチーズタルトを見てください。

f:id:hoso-11-bishamonten:20201209214844j:image

9号だそうです。

12人前。

その他にも色々食べてみましたが、共通して言えるのは、

クソ甘い

ワンカットでお腹一杯さ。

そして、もう一つクソ甘いケーキ。
f:id:hoso-11-bishamonten:20201220191211j:image

こちらも数十人分の巨大ケーキ。

クリスマス当日に割引されていて、1600円くらいでした。

家族4人で4日ほどかけて平らげました。

 

 

コストコはチキンが安い。

f:id:hoso-11-bishamonten:20201209214909j:image

鳥1羽の丸焼きで699円。

ただ、日本人は丸焼きを食べ慣れていない。

そのため解体の仕方が分からず、難しい。

綺麗に解体した後は、骨だけを煮込み、鶏ガラスープなんて作る方も多いです。

しかし手間を考えると、「鶏ガラスープの素」を使った方が手っ取り早い。

 

チーズダッカルビですが、

f:id:hoso-11-bishamonten:20201209214929j:image

これだけに限らず、簡単な調理するだけで完成する食品も売っております。

わたしの一押しはピザ

種類もいくつかあり、生地が本場イタリアのピザに似ていると思います。

1枚1500円程度で、4分の1食べるだけでお腹一杯。

f:id:hoso-11-bishamonten:20201209214942j:image

残りはもちろん、冷凍さ。

この他にも日本人にお馴染みの、お寿司なんかも売っております。

 

ヨシダソースをご存知?

f:id:hoso-11-bishamonten:20201209215020j:image

ヨシダソースの創業者「吉田潤喜」は在日コリアン2世として1949年京都府生まれる。
1969年に単身渡米。波乱万丈のアメリカ生活をサバイブした末に、自家製秘伝のタレをベースにしたヨシダソース(正式名称:ヨシダグルメのたれ®)を生産販売し、アメリカンドリームの体現者となる。米国の中小企業局、Small Business Administrationが50周年記念のGolden Anniversaryに選んだ全米24社に、FedExやインテル、AOL、ヒューレットパッカードなどと並んで“殿堂入り”を果たす。2005年、Newsweek誌(日本版)“世界で最も尊敬される日本人100”に選ばれる。2010年、オレゴン州と日本の友好に貢献したとし“外務大臣賞”を受賞。現在、18社を抱えるヨシダグループの会長職務のほか、地元料理番組のレギュラー出演、各地での講演、日本国内での様々な番組出演、メディア取材などをこなし、世界中を飛び回る日々を送っている。

コストコと提携した事で、世界中でしられる様になったのでしょう。

 

食料品だけではありません。

家電、衣類、おもちゃ、アウトドア用品なんかも扱っています。

例えばこれ⇩

f:id:hoso-11-bishamonten:20201209214955j:image

複合遊具。

このときのお値段が77777円。

そして送料が42000円と、規格外です。

 

ガレージも売っている。

f:id:hoso-11-bishamonten:20201209215006j:image

オートバイが2〜3台入りそうですね。

f:id:hoso-11-bishamonten:20201209215029j:image

天井も高く、オートバイどころか生活できそうです。

お値段は10万円。 

 

こちらはステルス?ドローン。

f:id:hoso-11-bishamonten:20201209215051j:image

59800円。普通のドローンに飽きた人が使うプロ使用でしょう。

ミッション完遂の為には必要不可欠です。

 

 

最後に

いかがでしたか?

色々な試食(食品)を行っているので、味見をして納得してから購入する事ができます。

量の多い食品は冷凍して保存し、保存のできない物はシェアします。

毎日の食事をコストコで買うようにすれば太れる事、

間違いない

凄いのは、購入しても口に合わなければ返品可能。

www.masu-hoi.com

(こちらガスボンベの返品)

コストコは会員になる為には、年会費4400円掛かります。

しかし、退会するとお金は戻ります。

例えば、

「会員になり買い物をしたけど、いまいちだった」

こんな時、当日退会してもお金が戻ります。

ただし、12ヶ月間は再入会できなくなります。

 

コストコの人気が衰えないという事は、

皆さん、クソ甘いケーキや、油たっぷりジャンキーな食べ物が大好きなんですね。