ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎて書きたいことが定まらないのでブログ名は捨てました

動物の話 カッコウ 面白い生態

ご存知の方も多いかと思います

カッコウ科の鳥のお話

f:id:hoso-11-bishamonten:20190222164302p:plain

カッコウの仲間は世界で126種類、その内の49種類が托卵をします

日本で見られる鳥ではホトトギス、ジュウイチ、ツツドリカッコウなど 

 

托卵とは?

他の種の鳥の巣に自分の卵を産みつけます

卵を産みつけるとき、その巣にある卵を盗み、数合わせをする事もあります

産みつける巣を分散させる事で生存率をあげるようです

 

 

孵化後は?

カッコウの卵は親(仮)の卵より早く孵化する

そしてカッコウの雛は親(仮)の卵や雛を落とすのです

f:id:hoso-11-bishamonten:20190222172543p:plain

このようにお尻でヨイショと器用に落としていきます

昔から托卵されている鳥は時には見破って捨てる事もあるようです

 

明らかに自分より大きくなっても養子を育てていくのです

f:id:hoso-11-bishamonten:20190222173042p:plain

下がカッコウの雛(養子)

 

驚くのは巣立ったあとも親(仮)のスネをかじるのです

f:id:hoso-11-bishamonten:20190222173857j:plain

仮親まで食べてしまいそうな勢い

 

 

なぜ托卵するのか?

なぜこのような繁殖方法をとるのか、まだよくわかっていません

カッコウは他の鳥と違い、体温が低く卵を温めにくいと言うのも理由の1つかもしれません

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鳥 新版 DVDつき 恐竜の子孫たち (小学館の図鑑NEO) [ 上田 恵介 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2019/2/22時点)

楽天で購入

 

今の図鑑にはDVDが付属している

動いている映像が見れるためとても勉強になります

 

 

 虫はこんな托卵もいました↓

masuhoi.hatenablog.com

 

その他にも動物の話もあります

masuhoi.hatenablog.com

masuhoi.hatenablog.com

masuhoi.hatenablog.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村