ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎて書きたいことが定まらないのでブログ名は捨てました

お出掛け 栃木県 日光 佐野


f:id:hoso-11-bishamonten:20190122190421p:plain


栃木県に行ったときの話

 

 

栃木でのお目当ては日本屈指のパワースポット  

 


 

日光東照宮

  東照宮を造ったとされるのが南光坊天海

f:id:hoso-11-bishamonten:20180310205034j:plain

入口付近で遠くを眺めている

 

 

 

 石鳥居

f:id:hoso-11-bishamonten:20190124203252j:plain

 石鳥居(いしどりい)【重文】

ご鎮座翌年の元和4年(1618)、九州筑前(福岡県)藩主黒田長政公によって奉納されました。石材は、まず九州から船で小山まで運ばれ、その後陸路人力でこの日光まで運ばれました。

 

 

 

五重塔

f:id:hoso-11-bishamonten:20190125211346p:plain

五重塔(ごじゅうのとう)【重文】

慶安3年(1650)若狭の国(福井県小浜藩酒井忠勝公によって奉納されました。文化12年火災にあいましたが、その後文政元年(1818)に同藩主酒井忠進公によって再建されました。

 

 

 

薬師堂

f:id:hoso-11-bishamonten:20190125195047j:plain

天井に鳴龍が描かれています

youtu.be

鳴らす場所が少しでもズレると響かない不思議な空間

この様に、実際に鳴らしてくれる 

 

 

 

陽明門

f:id:hoso-11-bishamonten:20180310210057p:plain

改修中だった

なんと、4年間改修していたようです

 

現在の生まれ変わった姿がこちら

f:id:hoso-11-bishamonten:20190124172427p:plain

 できれば生でみたかった

 

  陽明門(ようめいもん)【国宝】

日本を代表する最も美しい門で、宮中正門の名をいただいたと伝えられています。いつまで見ていても見飽きないところから「日暮の門」ともよばれ、故事逸話や子供の遊び、聖人賢人など500以上の彫刻がほどこされています。
 
 
 
 
逆さ狛犬

f:id:hoso-11-bishamonten:20190124212448j:plain

石柵の裏側に両サイドにいます

探してみてください

そのときは気が付かなかったですが

 阿吽になっているようです 

 

 

 

三神庫

f:id:hoso-11-bishamonten:20190124205342j:plain

三神庫(さんじんこ)【重文】

上神庫・中神庫・下神庫を総称して三神庫と言い、この中には春秋渡御祭「百物揃千人武者行列」で使用される馬具や装束類が収められています。
また、上神庫の屋根下には「想像の象」(狩野探幽下絵)の大きな彫刻がほどこされています。

 

 

 回廊

f:id:hoso-11-bishamonten:20190124205243j:plain

廻廊(かいろう)【国宝】

陽明門の左右に延びる建物で、外壁には我が国最大級の花鳥の彫刻が飾られています。いずれも一枚板の透かし彫りには、極彩色がほどこされています

 

 

 

唐門

f:id:hoso-11-bishamonten:20190124205157j:plain

唐門(からもん)【国宝】

全体が胡粉(ごふん)で白く塗られ、「許由と巣父(きょゆうとそうほ)」や「舜帝朝見の儀(しゅんていちょうけんのぎ)」など細かい彫刻がほどこされています

 

 江戸時代は将軍に拝謁できる身分の者しかくぐれなかったようだ

 

 

 

神厩舎

f:id:hoso-11-bishamonten:20190124210407j:plain

有名な三猿

 

実は他の猿もある 

f:id:hoso-11-bishamonten:20190124210429j:plain

 神厩舎・三猿(しんきゅうしゃ・さんざる)【重文】

神厩舎は、ご神馬をつなぐ厩(うまや)です。昔から猿が馬を守るとされているところから、長押上には猿の彫刻が8面あり、人間の一生が風刺されています。中でも「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻が有名です。

 

 

 

神輿舎

f:id:hoso-11-bishamonten:20190124211838j:plain

 神輿舎(しんよしゃ)【重文】

春秋渡御祭(5月18日、10月17日)に使われる、三基の神輿(みこし)が納められています。
 
 
 
 
 眠り猫

f:id:hoso-11-bishamonten:20190124211603j:plain

 

 (眠り猫は踏ん張っていることから、徳川家康を護るために寝ていると見せ掛け、いつでも飛びかかれる姿勢をしているともいわれているが、もう一つの教えとして、裏でが舞っていても「猫も寝るほどの平和」を表しているのである。)

Wikipediaより

 

 

ここを抜けて階段を登っていくと

 

奥には家康公のお墓

f:id:hoso-11-bishamonten:20190124211707j:plain

 

 

公式ホームページより全体マップです

f:id:hoso-11-bishamonten:20190125212129p:plain

 

 

佐野市

何故か宇都宮ではなく、佐野市に寄って帰ることになった

向かったのがこちら

佐野プレミアムアウトレット

f:id:hoso-11-bishamonten:20190125212532p:plain

www.premiumoutlets.co.jp

 

 

買い物を楽しんだら次は食事だ

仲間が探したお店

永華

w01.tp1.jp

佐野ラーメンだった

f:id:hoso-11-bishamonten:20190125213254p:plain

ラーメンは基本的に大好きだ

 

しかし、佐野ラーメン「細ちぢれ平麺」で自分の口には合わなかった

 

 


 

 

 

最後に

日光東照宮へ行って、写真を沢山撮った

せっかくなので公式ページで建物を調べ直した
www.toshogu.jp

その結果、真面目な記事になった

しかし、調べてみるとキッチリポイントを押さえた写真だったので

あのときの自分を褒めてあげたい

 

さすがまっさん!

 

 日光東照宮には、沢山の動物の彫刻があるようなのでじっくり探してみたい

 

 久能山東照宮はこちら↓

masuhoi.hatenablog.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村