ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎて書きたいことが定まらないのでブログ名は捨てました

生後2ヶ月、顔変わりすぎ。

インドア、まっさんです!

3度目の緊急事態宣言が発令され、緊急事態宣言のバーゲンセールや!

そもそも緊急事態宣言とは、国が危機に陥った場合に発令されます。

それだけ、重く重大な宣言のはずです。

しかし、なんだか重みがないと感じるのは私だけでしょうか?

こんな状態で本当にオリンピックを開催するのでしょうか?

 

そんなコロナ禍で不妊治療の末、奥さんが妊娠。

トラブル発生も、無事に誕生しました。 

www.masu-hoi.com

赤ちゃんは2000gの低出生体重児でした。

胎盤の異常でしたが、結局、原因は分かりませんでした。

しばらく入院し、退院しました。

当初は、自力で母乳を飲む事ができず、哺乳瓶与えていました。

f:id:hoso-11-bishamonten:20210422213119j:image
顔のお肉も少なく、骨と皮でガリガリです。

 

早いもので、誕生してから2ヶ月が経過しました。

おかげさまで、特に問題もなく順調に成長しています。

小さく産まれたのを補う為か、乳を浴びるように飲みます。 

 

 

2ヶ月目の姿がこちら、

 

 

⬇⬇⬇

 

 

でろ〜ん 

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20210422213111j:image

 

顔がパンパン!

 

顔変わりすぎ。

もはや、産まれた時の面影がない。 

 

順調に成長しています。

体重も産まれた当初の倍で4000kg。

 

赤ちゃんの成長なんて、あっという間です。

ここまでとても順調で病院でも褒められたらしいです。

 

しかし、1つだけ引っ掛かる事があります。

 

 

 

先天性皮膚洞

先天性皮膚洞は、おしりのところ(腰椎部)、肛門の上にへこみがあるものをいいます。

仙骨部正中線上にある毛巣洞は盲端になっていることが多いそうです。

 

うちの子も、産まれた直後にお尻を見てビックリしました。 

お尻の割れ目の上にもう一つのへこみ(割れ目)があったのです。

画像を載せますが、ご了承下さい。

 

 

 

 

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20210425224512j:image

割れ目が2つ。まるでお尻が2つあるように見えます。

少し広げると、底が見え、ヘコミになっています。

病院では、「この程度なら問題ない」と言われました。

しかし、何に対して問題がないのか?成長?これは大人になっても残るのか?

問題ないのは良いが、本人がいずれ気がついて、悩みそうだ。

とりあえず経過観察しますけどね。

 

 

 

男は無力だ

子供が産まれて感じるのは、「男は無力」です。

赤ちゃんが必要なのは母親だと思い知らされます。

お風呂やオムツ交換は苦痛ではありません。

しかし、24時間赤ちゃんと一緒にいれるか?と言われると自分にはできないと思います。

どうしても泣き止まない事があるのです。

もう少し大きくなったら父親として活躍したいと思います。

 

とにかく何事もなく、育ってくれれば御の字です。

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20210428220700j:image

1枚目と同一人物とは、思えませんなw 

 

上の子は、首がすわる前から旅行に連れ回していましたが、コロナで旅行に行ける状態ではないので、家にいる事が多いです。

こうなると不思議な事に、新しい家が欲しくなります。

現在の家は築40年の中古住宅です。設備も古く、水道水はサビの味。

私も家も同じ40歳で、同級生です。私はサビの味はしませんがね。

正直、家を建てるかどうか、とても迷っています。

何か良いアドバイスがあったらお願い致します。