ブログ名、捨てました

興味ある事が多すぎて書きたいことが定まらないのでブログ名は捨てました

いい歳して、怪我ばかりだ!

いつもより遅い桜の開花、満開が過ぎ、散り始めました

f:id:hoso-11-bishamonten:20200411230825j:plain

人生も半ばになり、気付けば中年

わたしは子供の頃から落ち着きがなく、怪我が絶えませんでした

その後、大人になっても変わる事はなく、お恥ずかしいながら、怪我が絶えません

 「人のふり見て我がふり直せ」

と言うことで、悪い例をお送りします

怪我画像ですので、怪我マニアの方だけご覧下さい

 

 

 

噛み跡

2019年9月に投稿した記事です

www.masu-hoi.com

ゾンビと言いましたが、実はこれ、子供と恐竜ゴッコしていたら噛まれました

恐竜になりきって、噛んできたのです

f:id:hoso-11-bishamonten:20200411231312j:plain

「将来は役者だな」
そう思える、心の余裕はありません

すぐさま、頭を引っ叩きました

 

 

 

皮めくれ

わたくし、こんな人間ですが少林寺拳法2段の有段者です

かれこれ10年以上やってまして、現在も通っています

 

そんなある日、練習で白帯の若者と乱取り(スパーリング)をしました

彼は体が硬いのか、蹴りが下段にしか蹴れません

下段とは、字のごとくローキックです

 

10年のベテランが、数カ月の新人に熱くなってはいけません

この事を「胸を貸す」と言いますが、わたしもそのつもりで乱取りをしていました

 

そこに中段に届かない蹴りがきます

すかさず、「スッ」と避けました

にも、関わらず、スネに痛みが…

さらには流血しています

良く見ると、新人の足の指、爪が伸び伸びでした

f:id:hoso-11-bishamonten:20200411231329j:plain

(数日後の画)

 

結局

「危ないわ!爪は切ってこいっ!!」

と、熱くなってしまいました 

 

 

 

 

内出血

まず、こちらの美脚をご覧下さい

f:id:hoso-11-bishamonten:20200411231341j:plain

変色していますね

こちらも、道場の練習中に、下段蹴りを打ち込まれた

と、言いたい所ですが…

 

違います

 

仕事中、積荷を降ろそうとしていたら、靴が引っかかり、荷台から落ちました

頬を強打し、その勢いで荷物も落下、避ける暇もなく足に落ちてくる、冗談みたいな事が起こりました

頬も痛いが、それ以上に足が激痛

「骨、折れた」と思いましたね

時間が経つに連れて、足が動いたので、事なきを得ました

 

こんな事故、恥ずかしくて誰にも言えません 

会社指定の安全靴は足に合わず、すぐに脱げて危ないので、買い替えました

 

 

 

最後に

悪い例でしたが、いかがでしょうか?

いかがもクソもありませんね

こんな大人に、なってはいけません

 

ただ、ここまで怪我ばかりしていると

「打たれ強くなる」

多少、痛みがあっても病院など行かず、気合で治ります

 

とは言え、例外もあります 

  • 痛みで夜も眠れない
  • 止血しても血が止まらない
  • 骨が見える
  • 怪我した所が動かない
  • 記憶がない

この様な場合は、すぐに病院へ行きましょう

過去に「筋」が切れている事もありました

 

その前に怪我をしない様に行動するのが1番です